第22回東北支部セミナー  『Wilhelm camp on Web』 のご案内 期日:R3.1.30

第22回東北支部セミナー
『Wilhelm camp on Web 』

(公)日本放射線技術学会 東北支部

 研究発表や研究論文では,イントロダクション(研究背景)で研究動機や研究意義について述べることが求められます.動機や意義は,先行研究で解決されなかった課題や現状の問題点から導き出されます.本セミナーの前半では,問題や課題からどのようにして動機や意義を導き出すかについて講義します.後半の基礎講座では,字数制限のある演題申込み抄録で,目的,方法,結果を明確に記すための工夫と,研究意義および新規性の書き方(アピールの仕方)についてわかりやすく講義します.
 今回のセミナーはオンライン配信の予定で,インターネット環境さえ整えれば聴講可能です.皆様方のご参加をお待ちしています.

日時:2021 年 1 月 30 日(土曜日)14:00 ~ 15:40 
開催方法:Webex(詳細は申込者に連絡します) 
募集人数:30 名(先着順とさせていただきます)
参加費:無料
参加資格:日本放射線技術学会会員の方限定
申込期間:2020 年 12 月 1 日(火)~ 2021 年 1 月 22 日(金)17:00 
申込方法:東北支部ホームページにある専用フォームよりお申し込み下さい。
        定員に達しましたので申し込み専用フォームは閉じました。
               (2020/12/1からフォーム解放されます
   ※ E-mailアドレスは,必ず連絡可能で添付文書が受取れるアドレスを正確にご記入ください.
   ※ セミナー当日までの連絡は全てメールで行います.
   

≪プログラム≫
 シリーズ企画:研究発表スライド,研究論文で伝えなければならない大切なこと
14:00~14:20  研究発表スライドにおける背景
                 栗原中央病院  吉田 礼

14:20~14:40  論文におけるイントロダクション
                 東北大学病院  髙根 侑美

 基礎講座
14:50~15:40  演題申込み抄録に書くべきこと:研究の意義と新規性をアピールするには
                 秋田県立循環器・脳脊髄センター  大村 知己

問合先:東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 佐藤 和宏 
    E-mail : wilhelm.tohoku<a>gmail.com 
    ※<a>を@に変えてください。

共催:国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構