東北支部研究班 血管IVR班

班員紹介

班長 加藤 守 秋田県立循環器・脳脊髄センター
班員 中田 充 東北大学病院
  佐藤 均 秋田厚生医療センター
  角田 和也 福島県立医科大学附属病院

活動内容

【目的】

  • 血管撮影とインターベンションに携わる診療放射線技師の専門的な知識と技術を支援するとともに、放射線の安全管理と放射線防護の最適化に努め、医療に寄与することを目的とする。

  • 現在、医療を取り巻く情勢が複雑化して行く中で、多職種がそれぞれの高い専門的知識と技術を持って協力し合うチーム医療を提供できるよう支援する。

【活動内容】
 血管IVR班は目的達成のために、次の活動を行う。

  1. 血管撮影に関連した新たな技術の情報共有
  2. 被ばく低減技術の発表
  3. 診断参考レベルと東北支部施設との調査研究
  4. 新たな診断参考レベル構築に向けた調査研究
  5. チーム医療推進のための他職種業務内容の情報共有
  6. TCRTにおけるセミナーの開催

研究班実績

お知らせ

関連リンク