第23回東北支部セミナー『Wilhelm camp on Web』 のご案内 期日:R3.6.5

第23回東北支部セミナー
『Wilhelm camp on Web 』

(公)日本放射線技術学会 東北支部

 研究発表や研究論文では,研究内容を正確に伝えるために方法と結果の書き方が重要です.また,研究を進める上で研究倫理について理解しておく必要があります.本セミナーの前半では,読者が理解しやすい方法と結果の書き進め方について,経験者のみならず初学者にもわかりやすいように講義します.後半の特別講演では,金沢大学 川嶋先生に読者の興味を引くアブストラクト(研究要旨)の書き方について講義していただく予定です.

日時:2021年6月5日(土)14:00 ~ 16:30
開催方法:web会議システムを使用したセミナー(詳細は申込者に別途お知らせいたします。) 
募集人数:30 名(先着順とさせていただきます)
参加費:1,000円
参加資格:日本放射線技術学会東北支部の会員であること
申込期間:(近日)~ 2021 年 5月 31 日(金)
     ※申し込み開始のご案内は当支部HPにて告知いたします。
申込方法:JSRT会員システム『RacNe(ラクネ)』を使用して行う予定です。
     詳細は後日告知いたします。
     ※ 申込みの際は添付ファイルを受取ることができるアドレスをご記入ください.   

プログラム
 14:00~14:20 基礎講座
  演題申込み抄録に書くべきこと:研究内容をアピールするための方法と結果の書き方の工夫
                   秋田県立循環器・脳脊髄センター 大村 知己

 14:20~15:00 シリーズ企画:研究発表スライド,論文で伝えなければならない大切なこと
  研究発表スライドにおける方法と結果
                   東北大学 佐藤 和宏

  論文における方法と結果
                   東北大学病院 髙根 侑美

 15:10~16:10 特別講演
  論文査読者に高く評価されるアブストラクトの書き方
                   金沢大学 川嶋 広貴

 16:15~16:30 総合討論

印刷用PDFはこちら

問合先:東北大学大学院医学系研究科保健学専攻 佐藤 和宏 
    E-mail : wilhelm.tohoku<a>gmail.com 
    ※<a>を@に変えてください。