第12回 心・血管撮影技術基礎教育セミナーのお知らせ(循環器画像技術研究会) 期日:H30.6.9

第12回 心・血管撮影技術基礎教育セミナー

 

主催:循環器画像技術研究会

目的: 血管検査室配属で経験の浅い、あるいは新任の診療放射線技師やカテーテルスタッフを主な対象として、心臓カテーテル検査の診断から治療までの基礎的な内容を中心に学習します。
日程:2018年6月9日(土) 9:25~17:40(8:45 受付開始)
会場:NTT東日本関東病院 4階 カンファレンスルーム
   〒141-8625 東京都品川区東五反田5-9-22 アクセス詳細
   【JR山手線・東急池上線「五反田駅」/ 都営地下鉄浅草線「五反田駅」】
対象者: 診療放射線技師、看護師、臨床工学技士、臨床検査技師、医師、メーカー担当者、どなたでも可
募集人数: 100 名(先着順)
受講料: 会員(循研・全循研) 3,000 円、非会員5,000 円(テキスト、昼食付き)
  ※ 当日、循研に入会する場合は5,000 円(受講料+循研入会[年会費])
  ※ 当日、全循研に入会する場合は6,000 円(受講料+全循研入会[年会費])

申込方法: 循環器画像技術研究会HP 専用申込フォームより
募集期間: 5月1日(月)朝7時頃~ 定員になりしだい〆切(毎回、数日で定員に達しています)

詳細・最新の情報は必ず 循環器画像技術研究会HP よりご確認ください。

案内用ポスターはこちら

プログラム(※ 変更になる場合があります)

                     司会進行:循研教育委員会  委員長 萩原充人
    9:25  開会の挨拶              循環器画像技術研究会  会長 塚本篤子

    9:30~ 左心カテーテル検査:準備編― 冠動脈の見方、アプローチ方法、道具の種類等―
                      新東京病院  石田 浩之 氏
  10:20~ 左心カテーテル検査:臨床編― 手技、撮影時の注意点、QCA等の解析方法―
                東海大学医学部付属病院  山本 和幸 氏
  11:20~ 右心カテーテル検査
                     榊原記念病院  武田 和也 氏
  12:20~ ランチョンセミナー
                       協賛:日本メドトロニック株式会社
                          アボットバスキュラージャパン株式会社
  13:40~ 心カテ室の全体像― カテ室の機器を知ろう: 検査室に配備されている機器の解説―
         横浜市立大学附属市民総合医療センター  坂野 智一 氏
  14:30~ IVUS,OCT,FFR ― 仕組み、使い方、画像の見方等―
                     横浜労災病院  岩澤 亜矢子 氏
  15:40~ デバイスを知ろう― IVR のための道具を知ろう(PCI をメインに)―
                    埼玉石心会病院  清水 大輔 氏
  16:30~ PCI を知ろう― 手技、治療中の技師の役割、注意点―
                     昭和大学病院  橘高 大介 氏

  17:30  閉会の挨拶(修了証授与)       循環器画像技術研究会 会長 塚本篤子

 ※ このセミナーには、以下の認定機構のポイントが付与されます。
   ◆日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構(2 ポイント)
   ◆日本救急撮影技師認定機構(2 ポイント)
   ◆日本IVR 学会&CVIT 合同認定インターベンションエキスパートナース更新単位(5 単位)
   ◆CVIT心血管インターベンション技師 更新(5単位)