第56回東北循環器撮影研究会のお知らせ(東北循環器撮影研究会) 期日:H30.6.23

第56回東北循環器撮影研究会開催のご案内が来ておりますので、下記の通りお知らせいたします。


第 56 回東北循環器撮影研究会開催案内

東北循環器撮影研究会 会長 土佐 鉄雄
第56 回研究会実行委員長 伊丸岡 俊治
担当開催県世話人 佐藤 幸夫 坂本 幸夫

   日 時 : 平成30 年6 月23 日(土)13:00~18:00
   場 所 : 弘前大学医学部 臨床研究棟 臨床小講義室(青森県弘前市本町)会場案内(PDF)
   会 費 : 1,000 円

- プログラム -

                              総合司会:弘前大学附属病院 佐藤 幸夫

1. 挨拶 (13:00~13:05)                       東北循環器撮影研究会 会長 土佐 鉃雄

2. 情報提供(13:05~13:25)
『病院向け放射線部門管理支援サービス ASSISTA Managementのご紹介』
   富士フイルムメディカル株式会社 営業本部 MS部 営業支援グループ 東日本MSセンター 岩田 清治

3.最新情報(13:25~14:25)テーマ:被ばく線量管理の背景と展望
                                座長:青森県立中央病院 佐藤 兼也
『被ばく線量管理システム DOSE MANAGER』
          EIZOメディカルソリューション株式会社 株式会社キュアホープ 代表取締役 島田 隆正

『X 線線量情報の一元管理システム〜Radimetrics 実際の活用〜』
バイエル薬品株式会社 ラジオロジー事業部インフォマティクス プロダクトスペシャリスト 上村 しづ香

『線量管理ソフトウェアRadamès』
                   アレイ株式会社 カスタマーソリューションティーム 稲垣 春思

4. 日本放射線技術学会東北支部共催企画(14:25~14:55)   座長:弘前大学医学部附属病院 白川 浩二
『心筋SPECT で虚血を診る〜核医学検査の役割〜』
                              市立秋田総合病院 放射線科 鎌田 伸也

5. 教育講演(14:55~15:55)                     座長:青森労災病院 坂本 幸夫
『本邦におけるDRL の今後の動向』
                 川崎医療福祉大学 医療技術学部 診療放射線技術学科 准教授 竹井 泰孝

6.特別講演(15:55~16:55)                   座長:青森県立中央病院 伊丸岡 俊治
『多様化する肝癌治療の現状とこれからの治療戦略』
                            青森県立中央病院 放射線部 部長 澁谷 剛一

7.記念講演(16:55~17:55)               座長:東北循環器撮影研究会 会長 土佐 鉃雄
『日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構の10 年の歩み』
     一般社団法人 日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構 監事 江口 陽一

8.会からの報告(17:55~)

※ 本研究会は「日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構」の
  認定・更新単位1ポイントが付与されます。
※ 本研究会は「日本救急撮影技師認定機構」の認定・更新単位2 ポイントが付与されます。

共 催: 東北循環器撮影研究会 (公社)日本放射線技術学会東北支部 富士フイルムメディカル(株)
後 援: (公社)青森県診療放射線技師会

 

開催要項はこちら(PDF)

会場へのアクセス案内はこちら(PDF)